BOSSのたわ言。(美容室murdeka)

murdeka.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1月23日。

1月23日。
2年前のこの日、オヤジが逝った。
雪の降る寒さの厳しい日でした。
今日は、星がキレイによく見える・・・でも、なんだか寂しい夜です。
c0215524_052021.jpg

3年前の4月、拡張移転後のプレオープン。美容師になって初めて親父の髪を切った。
・・・手が震えた。
ムルデカの内装を手掛けたのはオヤジ。
そのオヤジが造ってくれた、その場所で・・・
・・・心が震えた。
c0215524_0542280.jpg

それから一ヶ月もしないうちに、病に倒れ、闘病が始まった。
ある日、治療の送り迎えの途中、店によって髪を切った。
誰もいない、音楽もかけない静かな店内で、シャンプーして、カットした。
鏡を見せて、僕は言った。
「ちょいワル風にしたよ。」
オヤジは照れくさそうに笑ってた。
c0215524_0553155.jpg

それから9ヵ月後・・・棺の中のオヤジの髪をセットした。
僕は言った。
「ちょいワル風にしたよ。」
オヤジの返答はなかった。
c0215524_0563768.jpg

葬儀は、スタッフ総出で執り行われた。
泣いたけど、たくさん笑った葬儀だった。
ムルデカの大切なお客様も足を運んでくれた。
オヤジもうれしかっただろうと思う。
僕らは誓った。
「オヤジが残したこの店を、大切にしていきます。」
c0215524_058172.jpg

ありがとう。
c0215524_123282.jpg

生前、オヤジは笑いながら言ってた。
「お前は飽きっぽいから、造りこまずにシンプルな内装にしたほうがいい。
3年もすれば、アジアもやめるんじゃないか?」
僕は言った。
「さすが、俺のオヤジ、分かってんな~。」
c0215524_135139.jpg

この会話は現実となり、2月18日、ムルデカは生まれ変わる。

オヤジ、天国から見守っててね。



p.s 当時支えてくれたスタッフのみんな、お客様、ありがとう。
   最愛の人を亡くし、今もなお、力強く生きているマームにこの文を捧げます。
[PR]
by murdeka | 2010-01-23 23:23 | soul

美容室murdeka KEIのブログ


by murdeka
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite